奈良県の家が売れない!それって仲介業者が悪いかも…


奈良県の家が売れなくて悩んでいるなら要チェック

「既に仲介業者と契約して、2ヵ月以上経っているのに奈良県の家が売れない。問い合わせもない。」


今、あなたが↑こんな状態↑なら、仲介業者を見直した方が良いかもしれません。


というのも私自身、半年以上売れなかった物件が仲介業者を変えた途端、2ヵ月と経たずに売れた経験があります。


それも価格は釣り上げて、です。こうなると最初に頼んだ仲介業者は何をやってたんだって感じです(#゚Д゚)プンスコ


まぁ、感じの悪い業者ではなかったですし、ただ単に営業力が弱くて、売れなかったのだと思います。


あなたの家が売れないのも、仲介業者の営業力不足が原因かも・・・。


じゃあ新しくどこに仲介してもらうんだって話ですが、私は下記のサイトで新たな仲介業者を見つけました。


奈良県の家が売れないと嘆いているならイエウール
不動産の一括査定サイト「イエウール」


上記イエウールで紹介された不動産会社から「少し前にお客様のと似た物件を●●円で売却しました」と聞いたので、そこならイケるかなと思い、そちらに仲介をお願いしました。


結果に関しては、上で述べた通りです。(売れなかった半年間は何だったんだって感じです)


あなたも仲介業者を選ぶ時は、「今その価格で売れる根拠」をきちんと示してくれる業者に、お願いすると良いですよ。


イエウールを使えば、複数業者の査定額や意見を一気に集められるので、比較が容易になり、業者選びに失敗しにくくなります。


家を円滑に高く売るため、仲介業者の乗り換えを検討するなら、是非イエウールを使ってみてください。


⇒ イエウール公式サイトはこちら



P.S.
どうしても仲介で売れない場合は、相場よりは下がってしまいますが、不動産会社に直接買い取ってもらうという手もあります。その場合、イエウールで紹介される各不動産会社に「直接買い取り価格」も聞いて比較しておけば、安く買い叩かれるのを避けることが出来ますよ。


イエウールの利用者S・Nさんの声


奈良県のマンションを売却したS・Nさん

イエウールを使い、親から相続した築30年越えのマンションを売却しました。


建物は年季入ってるし、駅から徒歩10分以上かかるし、決して需要の高い物件ではないと思ったため、凄く安く買い叩かれるんじゃないかと心配してたんです。


しかし、一括査定してみると、思いのほか高い額を提示してくれる会社があり、実際にその査定額からそう遠くない価格で売却できました。


中には私の予想通り、すごく安い査定額の業者もいました。もし一括査定していなかったら、その価格でしか売却できないものと思い込み、諦めてしまっていたかもしれません。


良い不動産会社と引き合わせてくれたイエウールには感謝しています。


⇒ イエウールで一括査定してみる

 

 


何が何でも理解していていただきたいのは、物件内覧会の時、売り主様側雰囲気もマンション売却の成功に反映される外すことができないポイントだということです。家を売りたいと思っているなら、とにかく所有している家・土地の査定の金額が幾ら位になるものなのかを知ることが重要です。1つの業者さんのみに依頼するのではなく、どうあっても少なくとも数社の業者に査定をやってもらうことがポイントです。無論不動産業者と言いますと、各自実績のある物件や熟知している地域があるのです。だからこそ、会社一社ずつに家の査定を依頼するようでは、あまりにも遅くなります。このウェブページには、不動産を売ってしまおうかと苦悶していて、『不動産一括査定』サービスもトライしてみたという人に向けて、使える情報を提供中です。第一に、何社かの不動産業者に家の査定の申請をすることからスタート開始して、その査定金額を基に「売り出し金額をいくらにするのか?」などを判断するという流れになるのです。出し抜けに近辺の不動産屋さんに行くのは、いいことじゃないと考えられます。ドジらないためには、それに見合ったマンション売却の裏ワザがあります。土地を売却する段になって特に不安を感じるのは、売却価格が幾らになるのか?ということかと存じます。だとしたら、不動産一括査定サイトで、気軽に査定を申し込むと解決できると思います。不動産業で生計を立てている私が、必要だと思っている情報をレクチャーすることで、それぞれが不動産売却で失敗しなければこんなに嬉しいことはないと思うのです。土地無料査定サイトにて、一括査定を申請するというのも非常に手軽でいいのですが、色々なサイトを利用することになると、対応に苦労することになる可能性あると聞きます。売却査定を依頼する不動産会社を選ぶ時は、しっかり調査することが必要です。一纏めに不動産売却と申し上げても、不動作屋それぞれにより、査定内容が異なるものだからです。不動産会社の選定が上手くいったら、不動産売買は大体成功だと言えるくらいなので、何としてもあまたある不動産会社の中より、信用に値する会社を選ぶ必要があります。不動産の査定結果に大差がつくポイントとして、「不動産会社によりまして不動産査定に対する捉え方が相違する」という点が挙げられると思います。不動産買取というのは、「少々の値引きは覚悟しているから、できるだけ早く売ってしまいたいという人対象のサービス」といったイメージが付きまといます。されど、可能な限り高値で売りたいというのは、売主ならみんな思うはずです。家を売却しますと、諸費用の支払いが必要になることは認識されていますか?殊更高すぎると思っているのが、不動産業者に徴収される仲介手数料で、売買代金次第ではありますが、その金額の3%以上という高額です。前向きに不動産専門会社に家の査定をしてもらうにせよ、概ねの相場を心得ている状態で査定を行ってもらう方が、落ち着いていられると考えます。