長崎県の家が売れない!それって仲介業者が悪いかも…


長崎県の家が売れなくて悩んでいるなら要チェック

「既に仲介業者と契約して、2ヵ月以上経っているのに長崎県の家が売れない。問い合わせもない。」


今、あなたが↑こんな状態↑なら、仲介業者を見直した方が良いかもしれません。


というのも私自身、半年以上売れなかった物件が仲介業者を変えた途端、2ヵ月と経たずに売れた経験があります。


それも価格は釣り上げて、です。こうなると最初に頼んだ仲介業者は何をやってたんだって感じです(#゚Д゚)プンスコ


まぁ、感じの悪い業者ではなかったですし、ただ単に営業力が弱くて、売れなかったのだと思います。


あなたの家が売れないのも、仲介業者の営業力不足が原因かも・・・。


じゃあ新しくどこに仲介してもらうんだって話ですが、私は下記のサイトで新たな仲介業者を見つけました。


長崎県の家が売れないと嘆いているならイエウール
不動産の一括査定サイト「イエウール」


上記イエウールで紹介された不動産会社から「少し前にお客様のと似た物件を●●円で売却しました」と聞いたので、そこならイケるかなと思い、そちらに仲介をお願いしました。


結果に関しては、上で述べた通りです。(売れなかった半年間は何だったんだって感じです)


あなたも仲介業者を選ぶ時は、「今その価格で売れる根拠」をきちんと示してくれる業者に、お願いすると良いですよ。


イエウールを使えば、複数業者の査定額や意見を一気に集められるので、比較が容易になり、業者選びに失敗しにくくなります。


家を円滑に高く売るため、仲介業者の乗り換えを検討するなら、是非イエウールを使ってみてください。


⇒ イエウール公式サイトはこちら



P.S.
どうしても仲介で売れない場合は、相場よりは下がってしまいますが、不動産会社に直接買い取ってもらうという手もあります。その場合、イエウールで紹介される各不動産会社に「直接買い取り価格」も聞いて比較しておけば、安く買い叩かれるのを避けることが出来ますよ。


イエウールの利用者S・Nさんの声


長崎県のマンションを売却したS・Nさん

イエウールを使い、親から相続した築30年越えのマンションを売却しました。


建物は年季入ってるし、駅から徒歩10分以上かかるし、決して需要の高い物件ではないと思ったため、凄く安く買い叩かれるんじゃないかと心配してたんです。


しかし、一括査定してみると、思いのほか高い額を提示してくれる会社があり、実際にその査定額からそう遠くない価格で売却できました。


中には私の予想通り、すごく安い査定額の業者もいました。もし一括査定していなかったら、その価格でしか売却できないものと思い込み、諦めてしまっていたかもしれません。


良い不動産会社と引き合わせてくれたイエウールには感謝しています。


⇒ イエウールで一括査定してみる

 

 


不動産を「即座に売りたいけど、どの不動産業者に頼めばいいのか考え付かない。」と考え込んでいる人に、一括で数社に不動産買取査定を申請できる有益なサービスをお教えしたいと思っています。不動産買取に関しましては、「少しくらい割り引いてもいいから、できるだけ早急にお金が欲しいという人対象」といった雰囲気を感じます。ではありますが、若干でも高い金額で売りたいというのは、売主であれば当然です。家を売りたいとお考えでしたら、真っ先に自分の家・土地の値段がいくらくらいかを理解することが先決だと言えます。1つの不動産業者だけに限らず、とにかくいくつかの業者に査定を申請することが不可欠です。今話題のマンション無料査定サービスを通して、情報をわずか一度登録すれば、5社程度の不動産専門会社に査定を申請することができちゃうので、難なく「マーケット価格」を掴むことができるはずです。不動産の査定結果が相違する前提として、「不動産会社が異なれば不動産査定に対するベクトルに違いが生まれる」ということが想定されるのではと考えます。売主の意見としては、自由に考えられるし、慌てることなく査定依頼が可能だということでしょうが、身元を隠しての不動産査定ということになりますと、メリットとデメリットが生じてくると思います。住宅ローンの月極めの返済に苦しむようになると、を誰かに売ろうか?」というふうに思ってしまいますよね。そんな心境の時に期待に応えてくれるのが「不動産一括査定サイト」だと言って間違いありません。「マンション買取を持ち掛けてきたということは、大急ぎで現金を用意したい状態だと考えて間違いなし」と、強気に買取金額をめちゃめちゃ低く提示する業者さんも稀ではありません。「不動産業者の規模」であるとか、「有名か無名か」ということより、むしろ不動産売買をする時に必須となる、情報収集力や販売力ちゃんとチェックした上で、会社を選ぶことが重要になります。値の張らない買い物だとしたら、少しはミスを犯してもそれほど問題じゃないと自分に言い聞かせ、次のことに活かすことができればいいだろうと考えられますが、不動産売却は契約を結んでしまいますと、次なるチャンスは待ち望めないでしょう。不動産査定に関しましては、原則的には「情報収集の方法である」ということを肝に銘じておいてください。長年過ごした私邸を売るわけですから、できるだけ多く情報収集すべきだと思います。「自分名義のマンションを手放すとしたら、いくらほどで売却できるのか?」と、ちょっと問い合わせてみたいと考える人は少なくないようです。そういう人にとって有益なのが「不動産一括査定」サイトだと思われます。不動産査定と称されているのは、マイホームなどの不動産を売りたい時に、なんぼで売却することが可能なのかを確定することですが、査定した不動産会社が直で買い取りに応じることはほぼないと言えます。高い価格で家を売却する成功法は、何とかして3社以上の不動産業者に査定を行なってもらって、実際に話し合いの場を設けて、それが済んでから業者を選定することです。売却査定価格に関しましては、不動産業者毎にまるで異なります。大半の人に関しては、不動産の売却は滅多にあるものではありません。とにかく家を手に入れたら、それからは引っ越すことなくその家と一緒に年を重ねるということが一般的だと言えますので、不動産売却の裏ワザをご存じないのも仕方ありません。