京都府の家が売れない!それって仲介業者が悪いかも…


京都府の家が売れなくて悩んでいるなら要チェック

「既に仲介業者と契約して、2ヵ月以上経っているのに京都府の家が売れない。問い合わせもない。」


今、あなたが↑こんな状態↑なら、仲介業者を見直した方が良いかもしれません。


というのも私自身、半年以上売れなかった物件が仲介業者を変えた途端、2ヵ月と経たずに売れた経験があります。


それも価格は釣り上げて、です。こうなると最初に頼んだ仲介業者は何をやってたんだって感じです(#゚Д゚)プンスコ


まぁ、感じの悪い業者ではなかったですし、ただ単に営業力が弱くて、売れなかったのだと思います。


あなたの家が売れないのも、仲介業者の営業力不足が原因かも・・・。


じゃあ新しくどこに仲介してもらうんだって話ですが、私は下記のサイトで新たな仲介業者を見つけました。


京都府の家が売れないと嘆いているならイエウール
不動産の一括査定サイト「イエウール」


上記イエウールで紹介された不動産会社から「少し前にお客様のと似た物件を●●円で売却しました」と聞いたので、そこならイケるかなと思い、そちらに仲介をお願いしました。


結果に関しては、上で述べた通りです。(売れなかった半年間は何だったんだって感じです)


あなたも仲介業者を選ぶ時は、「今その価格で売れる根拠」をきちんと示してくれる業者に、お願いすると良いですよ。


イエウールを使えば、複数業者の査定額や意見を一気に集められるので、比較が容易になり、業者選びに失敗しにくくなります。


家を円滑に高く売るため、仲介業者の乗り換えを検討するなら、是非イエウールを使ってみてください。


⇒ イエウール公式サイトはこちら



P.S.
どうしても仲介で売れない場合は、相場よりは下がってしまいますが、不動産会社に直接買い取ってもらうという手もあります。その場合、イエウールで紹介される各不動産会社に「直接買い取り価格」も聞いて比較しておけば、安く買い叩かれるのを避けることが出来ますよ。


イエウールの利用者S・Nさんの声


京都府のマンションを売却したS・Nさん

イエウールを使い、親から相続した築30年越えのマンションを売却しました。


建物は年季入ってるし、駅から徒歩10分以上かかるし、決して需要の高い物件ではないと思ったため、凄く安く買い叩かれるんじゃないかと心配してたんです。


しかし、一括査定してみると、思いのほか高い額を提示してくれる会社があり、実際にその査定額からそう遠くない価格で売却できました。


中には私の予想通り、すごく安い査定額の業者もいました。もし一括査定していなかったら、その価格でしか売却できないものと思い込み、諦めてしまっていたかもしれません。


良い不動産会社と引き合わせてくれたイエウールには感謝しています。


⇒ イエウールで一括査定してみる

 

 


土地を売りたいというケースでは、業者に土地を売却することにするのか、または不動産の仲介業者に頼んで、土地を売買する方を選ぶのか決定しなければならないのです。「不動産会社の大きさ」とか、「知名度はあるのか否か」とは関係なく、不動産売買を行う際に必要になってくる、調査力や販売力入念に確認した上で、業者を決めることが大切になります。家を売りたいと思っているなら、何はさておき今ある家・土地の査定金額がいくらくらいかを知ることが重要です。1つの不動産屋だけに任せるのではなく、兎にも角にも最低3社以上の業者に査定の申し込みをすることが欠かせません。不動産買取につきましては、「少しくらい割り引いてもいいから、できるだけ早急にお金が欲しいという人用のサービスだ」というような印象を持っています。そうだとしても、僅かでも高い金額で売りたいというのは、売主なら皆さん感じることではないでしょうか!?突如として周辺にある不動産専門業者に向かうのは、得策じゃあないと言われます。後悔しないためには、しかるべきマンション売却の秘策が存在するのです。具体的に複数の不動産会社を見出して連絡をして、考えを伝えてマンション査定額を見せてもらうことは、相当面倒くさいです。費用対効果を追及するなら、インターネット利用を推奨します。マンション買取の値段が安い時に、何とか少々でも高い金額を貰うためにも、マンション買取一括査定をやるべきです。不動産会社に申請する家の査定には、「机上査定」と「訪問査定」の2種類があって、査定をやってもらう場合、概ね先ず「机上査定」を実施して、次に「訪問査定」という順番になるのです。落ち着いてマンションを手放したいなら、マンション査定は当然ですが、売買完了まで、相応しい手を差し伸べてくれる不動産会社を発見することが、何と言っても不可欠です。真っ先に、5社前後の不動産業者に家の査定を頼むことから始めることにして、その結果を踏まえて「いくらの価格にするのか?」などの確定をするという手順となります。家の査定の申請をする業者さんは、その後売却のお願いをする可能性が少なくないということをイメージしながら、幾社かに絞ればいいのではないでしょうか?正直申し上げて、高額で不動産売却を敢行したいと思われても、不動産自体に価値が無かったら、売りたい価格で売買契約することは無理だと言わざるを得ないのです。土地を売却するという方は、当然ですができるだけ高く売りたいと考えるでしょう。後で後悔しないために、土地を売却する際に大事になってくるポイントを、前以て伝授したいと思います。不動産一括査定サイトを利用して各業者が提示する査定額を、その提示額のままに「間違いなく売却可能な金額」だと決めてかかることは不可能だと言わざるを得ませんが、頭に入れておけばプラスに働くこともあります。不動産売買を実施するなら、幼少期からの想い出が詰まりに詰まった自宅を継いでくれて、思いやりの気持ちをもって住んでくれるご家族に買っていただけることを願っています。