横浜市泉区の家が売れない!それって仲介業者が悪いかも…


横浜市泉区の家が売れなくて悩んでいるなら要チェック

「既に仲介業者と契約して、2ヵ月以上経っているのに横浜市泉区の家が売れない。問い合わせもない。」


今、あなたが↑こんな状態↑なら、仲介業者を見直した方が良いかもしれません。


というのも私自身、半年以上売れなかった物件が仲介業者を変えた途端、2ヵ月と経たずに売れた経験があります。


それも価格は釣り上げて、です。こうなると最初に頼んだ仲介業者は何をやってたんだって感じです(#゚Д゚)プンスコ


まぁ、感じの悪い業者ではなかったですし、ただ単に営業力が弱くて、売れなかったのだと思います。


あなたの家が売れないのも、仲介業者の営業力不足が原因かも・・・。


じゃあ新しくどこに仲介してもらうんだって話ですが、私は下記のサイトで新たな仲介業者を見つけました。


横浜市泉区の家が売れないと嘆いているならイエウール
不動産の一括査定サイト「イエウール」


上記イエウールで紹介された不動産会社から「少し前にお客様のと似た物件を●●円で売却しました」と聞いたので、そこならイケるかなと思い、そちらに仲介をお願いしました。


結果に関しては、上で述べた通りです。(売れなかった半年間は何だったんだって感じです)


あなたも仲介業者を選ぶ時は、「今その価格で売れる根拠」をきちんと示してくれる業者に、お願いすると良いですよ。


イエウールを使えば、複数業者の査定額や意見を一気に集められるので、比較が容易になり、業者選びに失敗しにくくなります。


家を円滑に高く売るため、仲介業者の乗り換えを検討するなら、是非イエウールを使ってみてください。


⇒ イエウール公式サイトはこちら



P.S.
どうしても仲介で売れない場合は、相場よりは下がってしまいますが、不動産会社に直接買い取ってもらうという手もあります。その場合、イエウールで紹介される各不動産会社に「直接買い取り価格」も聞いて比較しておけば、安く買い叩かれるのを避けることが出来ますよ。


イエウールってどんなサイト?


 ・全国1200以上の不動産会社と提携している無料一括査定サイト

 ・提携している不動産会社は一定基準を満たした優良企業のみ

 ・売りたい物件の情報を入力すれば、複数の不動産会社に一括で査定を依頼できる

 ・一括査定により、売れる見込みのある最高額を知ることが出来る

 ・一括査定により、各不動産会社の雰囲気を掴むことが出来る


※要するに家の売却に向けて、不動産会社を比較する為のサイトです。


イエウールの利用者S・Nさんの声


横浜市泉区のマンションを売却したS・Nさん

イエウールを使い、親から相続した築30年越えのマンションを売却しました。


建物は年季入ってるし、駅から徒歩10分以上かかるし、決して需要の高い物件ではないと思ったため、凄く安く買い叩かれるんじゃないかと心配してたんです。


しかし、一括査定してみると、思いのほか高い額を提示してくれる会社があり、実際にその査定額からそう遠くない価格で売却できました。


中には私の予想通り、すごく安い査定額の業者もいました。もし一括査定していなかったら、その価格でしか売却できないものと思い込み、諦めてしまっていたかもしれません。


良い不動産会社と引き合わせてくれたイエウールには感謝しています。


⇒ イエウールで一括査定してみる

 

 


普通だったら、間違いのない情報を基にして行なわなければならない不動産査定のはずですが、「売り主が頭に描いている売却額を確かめる。」チャンスになっているというのが今の状況です。同じマンションに居住している人が、「このマンションは、案外査定額は高かったので驚いた!」と口にしていたので、気軽な気持ちで、マンション査定の申し込みをしてみたところ、実際に高い数字が提示されました。家を売却しようかなと思い立ったとき、何よりもまず気にかかるのは、現在お住いの家が幾らで買い取ってもらえるのかではないかと考えます。複数の業者に査定を申請すれば、ざっくりした金額がわかるでしょう。現実的な問題として、希望通りの価格で不動産売却を実施したいと考えているとしても、不動産そのものに魅力がないという場合は、売りたい価格で売買契約することはできないわけです。軽々しくどっちが優秀だとは言えるはずもないのですが、マンション査定を申し込む段階では、大手と中小零細の双方の業者に連絡を取ることが大切です。売主の意見としては、思いのままに動きが取れるし、自由に査定依頼ができるということになるのでしょうが、名前を明記せずの不動産査定となりますと、何だかんだと問題が想定されます。不動産の査定結果に違いが出る素養として、「不動産会社が異なれば不動産査定に対する姿勢が異なる」ということが想定されます。売却査定をしてもらう不動産会社を選定する場合は、しっかり検討することが大切です。一括りに不動産売却と言ったとしましても、不動作業者が違うと、査定内容に相違点が見られるからです。とにもかくにも、不動産売買は高額での取引だと言えますので、念入りに注意点を踏まえながら、何の問題もない理想通りの売買を行なっていただきたいと考えます。家を売りたいという場合、手始めに現在の家・土地の査定額がどれくらいなのかを認識することが大事です。1つの業者のみに依頼するのではなく、必ずや4~5社の業者に査定額を提示してもらうことが一番肝心です。唐突に近所にある専門業者に足を運ぶのは、良くないと考えられます。ミスをしないためには、しかるべきマンション売却の秘訣があります。現実的に不動産売買を進めるとするなら、「頼んだ不動産業者は信用できるのか?」または「まじめに動いてもらえるのか?」みたいな問題も考慮しなければなりません。本気で専門業者に家の査定の申し込みをするにしても、概算的な相場が念頭にある状態で査定をやり始めてもらう方が、心配がないと思います。近い将来新規に自宅を建てたいということで、不動産売却を考慮しているのなら、売却金額がローン残債に及ばないということで、新たな自宅を建築するための資金準備を行なうことが不可欠です。家を売却したいと考えているのなら、不動産業者にその家の査定を依頼するべきですが、何としてでも高い金額で購入してもらいたいと考えるときは、3社くらいの不動産業者に査定をお願いすることが要されます。