足寄郡陸別町の家が売れない!それって仲介業者が悪いかも…


足寄郡陸別町の家が売れなくて悩んでいるなら要チェック

「既に仲介業者と契約して、2ヵ月以上経っているのに足寄郡陸別町の家が売れない。問い合わせもない。」


今、あなたが↑こんな状態↑なら、仲介業者を見直した方が良いかもしれません。


というのも私自身、半年以上売れなかった物件が仲介業者を変えた途端、2ヵ月と経たずに売れた経験があります。


それも価格は釣り上げて、です。こうなると最初に頼んだ仲介業者は何をやってたんだって感じです(#゚Д゚)プンスコ


まぁ、感じの悪い業者ではなかったですし、ただ単に営業力が弱くて、売れなかったのだと思います。


あなたの家が売れないのも、仲介業者の営業力不足が原因かも・・・。


じゃあ新しくどこに仲介してもらうんだって話ですが、私は下記のサイトで新たな仲介業者を見つけました。


足寄郡陸別町の家が売れないと嘆いているならイエウール
不動産の一括査定サイト「イエウール」


上記イエウールで紹介された不動産会社から「少し前にお客様のと似た物件を●●円で売却しました」と聞いたので、そこならイケるかなと思い、そちらに仲介をお願いしました。


結果に関しては、上で述べた通りです。(売れなかった半年間は何だったんだって感じです)


あなたも仲介業者を選ぶ時は、「今その価格で売れる根拠」をきちんと示してくれる業者に、お願いすると良いですよ。


イエウールを使えば、複数業者の査定額や意見を一気に集められるので、比較が容易になり、業者選びに失敗しにくくなります。


家を円滑に高く売るため、仲介業者の乗り換えを検討するなら、是非イエウールを使ってみてください。


⇒ イエウール公式サイトはこちら



P.S.
どうしても仲介で売れない場合は、相場よりは下がってしまいますが、不動産会社に直接買い取ってもらうという手もあります。その場合、イエウールで紹介される各不動産会社に「直接買い取り価格」も聞いて比較しておけば、安く買い叩かれるのを避けることが出来ますよ。


イエウールってどんなサイト?


 ・全国1200以上の不動産会社と提携している無料一括査定サイト

 ・提携している不動産会社は一定基準を満たした優良企業のみ

 ・売りたい物件の情報を入力すれば、複数の不動産会社に一括で査定を依頼できる

 ・一括査定により、売れる見込みのある最高額を知ることが出来る

 ・一括査定により、各不動産会社の雰囲気を掴むことが出来る


※要するに家の売却に向けて、不動産会社を比較する為のサイトです。


イエウールの利用者S・Nさんの声


足寄郡陸別町のマンションを売却したS・Nさん

イエウールを使い、親から相続した築30年越えのマンションを売却しました。


建物は年季入ってるし、駅から徒歩10分以上かかるし、決して需要の高い物件ではないと思ったため、凄く安く買い叩かれるんじゃないかと心配してたんです。


しかし、一括査定してみると、思いのほか高い額を提示してくれる会社があり、実際にその査定額からそう遠くない価格で売却できました。


中には私の予想通り、すごく安い査定額の業者もいました。もし一括査定していなかったら、その価格でしか売却できないものと思い込み、諦めてしまっていたかもしれません。


良い不動産会社と引き合わせてくれたイエウールには感謝しています。


⇒ イエウールで一括査定してみる

 

 


家を売りたいと思っているなら、取り敢えず所有している家・土地の査定の金額が幾らになるのかを理解することが先決です。ひとつの不動産専門会社のみに依頼するのではなく、必ずや4~5社の業者に査定依頼することが何より大切です。「有名な会社だから」とか、「担当してくれた営業マンが実直だったから」というようなことで、マンション買取業者を決定することはNGです。業者選択をミスりますと、買い取り金額が低く抑えられてしまうことが稀ではないのです。確かな査定金額を導き出すのに重宝するのが、同じ領域のマンション価格と聞きます。マンション無料査定進展中は、これらの情報も積極的に選び出しておくことが大切です。順序としては、何社かの不動産業者に家の査定を委託することから始めることにして、その査定金額を基に「いくらの値段でスタートするか?」などの結論を出すという流れになるのです。不動産売買で、ダントツに注意しなければならないのは、売買物件そのものではなく、現実的に言えば、「申請する不動産業者をどこに決定するのかだ。」と言い切ってもいいと考えています。現在居住している家を売却したお金で住宅ローンを返済することを目論むなら、いくら安くても住宅ローンの残債、プラス仲介手数料で家が売れないと、赤字を意味するわけです。あなたが高い金額で不動産売却を叶えたいと考えたところで、不動産自体に魅力がなければ、売りたい価格で売却することはできないと言わざるを得ません。不動産査定と言われているのは、住宅などの不動産を売りたい時に、どの程度の金額で買ってもらえるのかを算出することですが、査定した不動産業者自体が自ら買い取りするわけではないということをお断りしておきます。土地を売りたいと言うのなら、最低2社以上の不動産専門会社に査定を頼んで、それにより出てきた数字を比べてみる。その結果最も高い査定額を出したところに土地を売却すると決めれば、どうしたって失敗をするなどとは思えません。家を売却すると決断した際に、何と言っても気になるのは、現在所有の家がいくらで買い取ってもらえるものなのかだろうと思います。複数の不動産屋さんに査定を依頼すれば、大雑把な金額が把握できます。土地を売却しようとすると、専門家に任せるという意味で不動産業者をイメージされるのではと推測されます。ではありますが専門家なのでと信頼して、土地売却のすべてを頼むことは推奨できかねます。不動産査定を行なうという際には、査定する不動産の購入者を想定して、その人が重きを置く所に留意して、査定を実施することが重要になります。不動産売買につきましては、ケースによっては仲介手数料が必要とされないことがあるとされています。現実的に支払うことが求められるかどうかは、物件の「取引様態」で決まってくるのです。売る時期はいつがいいのかと回答を求められても、間違いのない答えは持ち合わせていません。それとは逆に、売ってしまいたいという気持ちになった時が売り時だろうと考えます。このようなタイミングで活用すると良いのが不動産査定だと思われます。少額の買い物というなら、少々失敗したところでそれほどのことはないと自分で自分を戒めて、次なることに活用すればいいだろうと思えますが、不動産売却は契約を結んでしまいますと、次のチャンスはほとんど期待できません。