広島市東区の家が売れない!それって仲介業者が悪いかも…


広島市東区の家が売れなくて悩んでいるなら要チェック

「既に仲介業者と契約して、2ヵ月以上経っているのに広島市東区の家が売れない。問い合わせもない。」


今、あなたが↑こんな状態↑なら、仲介業者を見直した方が良いかもしれません。


というのも私自身、半年以上売れなかった物件が仲介業者を変えた途端、2ヵ月と経たずに売れた経験があります。


それも価格は釣り上げて、です。こうなると最初に頼んだ仲介業者は何をやってたんだって感じです(#゚Д゚)プンスコ


まぁ、感じの悪い業者ではなかったですし、ただ単に営業力が弱くて、売れなかったのだと思います。


あなたの家が売れないのも、仲介業者の営業力不足が原因かも・・・。


じゃあ新しくどこに仲介してもらうんだって話ですが、私は下記のサイトで新たな仲介業者を見つけました。


広島市東区の家が売れないと嘆いているならイエウール
不動産の一括査定サイト「イエウール」


上記イエウールで紹介された不動産会社から「少し前にお客様のと似た物件を●●円で売却しました」と聞いたので、そこならイケるかなと思い、そちらに仲介をお願いしました。


結果に関しては、上で述べた通りです。(売れなかった半年間は何だったんだって感じです)


あなたも仲介業者を選ぶ時は、「今その価格で売れる根拠」をきちんと示してくれる業者に、お願いすると良いですよ。


イエウールを使えば、複数業者の査定額や意見を一気に集められるので、比較が容易になり、業者選びに失敗しにくくなります。


家を円滑に高く売るため、仲介業者の乗り換えを検討するなら、是非イエウールを使ってみてください。


⇒ イエウール公式サイトはこちら



P.S.
どうしても仲介で売れない場合は、相場よりは下がってしまいますが、不動産会社に直接買い取ってもらうという手もあります。その場合、イエウールで紹介される各不動産会社に「直接買い取り価格」も聞いて比較しておけば、安く買い叩かれるのを避けることが出来ますよ。


イエウールってどんなサイト?


 ・全国1200以上の不動産会社と提携している無料一括査定サイト

 ・提携している不動産会社は一定基準を満たした優良企業のみ

 ・売りたい物件の情報を入力すれば、複数の不動産会社に一括で査定を依頼できる

 ・一括査定により、売れる見込みのある最高額を知ることが出来る

 ・一括査定により、各不動産会社の雰囲気を掴むことが出来る


※要するに家の売却に向けて、不動産会社を比較する為のサイトです。


イエウールの利用者S・Nさんの声


広島市東区のマンションを売却したS・Nさん

イエウールを使い、親から相続した築30年越えのマンションを売却しました。


建物は年季入ってるし、駅から徒歩10分以上かかるし、決して需要の高い物件ではないと思ったため、凄く安く買い叩かれるんじゃないかと心配してたんです。


しかし、一括査定してみると、思いのほか高い額を提示してくれる会社があり、実際にその査定額からそう遠くない価格で売却できました。


中には私の予想通り、すごく安い査定額の業者もいました。もし一括査定していなかったら、その価格でしか売却できないものと思い込み、諦めてしまっていたかもしれません。


良い不動産会社と引き合わせてくれたイエウールには感謝しています。


⇒ イエウールで一括査定してみる

 

 


家の査定をお願いする不動産屋さんは、現実的に売却を申し込む可能性が少なくないということを頭におきながら、3~4社程度に絞り込めばいいと思います。当然不動産会社と言えば、それぞれよく分かっている物件や得意としている地域がございます。そういった背景から、一社ずつ家の査定をしてもらうようでは、いくら時間があっても足りません。現実に不動産売買に踏み切るときには、「委託した不動産業者は信頼できるのか?」並びに「そつなく応じてもらえるのか?」といった課題も想定しておくことが大切です。住宅ローンの月極めの返済に苦しむようになると、を手放してしまおうか?」という思いがこみ上げることもあるのでは!?その様な状態の時に有効なのが「不動産一括査定サイト」だと考えています。家を売却しようと思った時、何よりもまず気にかかるのは、現在住んでいる家がいくらになるのかだと考えます。複数の不動産業者に査定を申し込むことによって、およその金額がわかるでしょう。大雑把な見積もりをつかみたいのなら、土地無料査定をお願いすることが有益です。不動産会社銘々で査定基準に開きがありますから、5社以上の不動産会社に依頼することが大切です。大半の人につきましては、不動産の売却は一生のうち一度あればいい方です。一度でも家を買い求めたら、半永久的にその家と共に過ごすことがほとんどなので、不動産売却の方法を知っているということはまず考えられません。「家を売却しようかなと思っているけど、実際のところいくらで売却可能かなあ?」と悩んだとき、業者に家の査定をしてもらうのもいいですが、事前に単独でも評価できるとグッドなんですけどね。不動産買取だと、不動産業者がダイレクトにお金を払ってくれます。わかりやすく言うと、今までかわいがっていた車を車屋に売るといった感じでしょうか。家を売却する際には、諸費用の支払いを求められることを知らない方もいます。なかんずく高すぎるだろうと思うのは、不動産業者が徴収していく仲介手数料で、売却金額によりけりですが、その金額の3%以上にもなるのです。ベストを尽くすのは勿論のことですが、運にも左右されますから、半年以上も引き延ばすことはやめにして、腹をくくるのもマンション売却のワザだと言っても過言ではないのです。それほど高くない買い物というなら、少々失敗したところで大勢に影響はないと合点して、次のことに活かせばいいと感じますが、不動産売却は一度契約を結んでしまうと、次の機会はほとんど期待薄です。「大手だから」とか、「担当してくれた営業マンが熱心だったから」というような理由で、マンション買取業者を決めるようなことがあってはいけません。業者選びを間違ってしまうと、見積額のアップが望めなくなってしまう原因になります。ほんとだったら、信頼できる情報に基づいて行なうことが当然の不動産査定なのですが、「売り主が思い描いている売却価格を見極める。」時間になっているというのが本当のところです。マンション無料査定というのは、ほんとに信じても問題ないのでしょうか?と申しますのも、不動産会社は何があろうとも仲介だけをするのであって、資金を出すなんてことはするはずがないからです。