岐阜県の家が売れない!それって仲介業者が悪いかも…


岐阜県の家が売れなくて悩んでいるなら要チェック

「既に仲介業者と契約して、2ヵ月以上経っているのに岐阜県の家が売れない。問い合わせもない。」


今、あなたが↑こんな状態↑なら、仲介業者を見直した方が良いかもしれません。


というのも私自身、半年以上売れなかった物件が仲介業者を変えた途端、2ヵ月と経たずに売れた経験があります。


それも価格は釣り上げて、です。こうなると最初に頼んだ仲介業者は何をやってたんだって感じです(#゚Д゚)プンスコ


まぁ、感じの悪い業者ではなかったですし、ただ単に営業力が弱くて、売れなかったのだと思います。


あなたの家が売れないのも、仲介業者の営業力不足が原因かも・・・。


じゃあ新しくどこに仲介してもらうんだって話ですが、私は下記のサイトで新たな仲介業者を見つけました。


岐阜県の家が売れないと嘆いているならイエウール
不動産の一括査定サイト「イエウール」


上記イエウールで紹介された不動産会社から「少し前にお客様のと似た物件を●●円で売却しました」と聞いたので、そこならイケるかなと思い、そちらに仲介をお願いしました。


結果に関しては、上で述べた通りです。(売れなかった半年間は何だったんだって感じです)


あなたも仲介業者を選ぶ時は、「今その価格で売れる根拠」をきちんと示してくれる業者に、お願いすると良いですよ。


イエウールを使えば、複数業者の査定額や意見を一気に集められるので、比較が容易になり、業者選びに失敗しにくくなります。


家を円滑に高く売るため、仲介業者の乗り換えを検討するなら、是非イエウールを使ってみてください。


⇒ イエウール公式サイトはこちら



P.S.
どうしても仲介で売れない場合は、相場よりは下がってしまいますが、不動産会社に直接買い取ってもらうという手もあります。その場合、イエウールで紹介される各不動産会社に「直接買い取り価格」も聞いて比較しておけば、安く買い叩かれるのを避けることが出来ますよ。


イエウールの利用者S・Nさんの声


岐阜県のマンションを売却したS・Nさん

イエウールを使い、親から相続した築30年越えのマンションを売却しました。


建物は年季入ってるし、駅から徒歩10分以上かかるし、決して需要の高い物件ではないと思ったため、凄く安く買い叩かれるんじゃないかと心配してたんです。


しかし、一括査定してみると、思いのほか高い額を提示してくれる会社があり、実際にその査定額からそう遠くない価格で売却できました。


中には私の予想通り、すごく安い査定額の業者もいました。もし一括査定していなかったら、その価格でしか売却できないものと思い込み、諦めてしまっていたかもしれません。


良い不動産会社と引き合わせてくれたイエウールには感謝しています。


⇒ イエウールで一括査定してみる

 

 


不動産買取であれば、不動産業者が直で買い取ります。シンプルに言うと、あなた自身が乗車し続けてきた車を中古車屋さんに売り渡すというイメージだということです。長い期間一緒のマンション売却の募集をしている状況だと、「これは人気がない物件だ!」と想像されがちです。こうした状況に見舞われることがない内に売ってしまうことも必須です。不動産会社に依頼する家の査定には、「机上査定」と「訪問査定」の2種類のやり方がありまして、査定をしてもらう場合、概ね先ずは「机上査定」を実施して、その後に「訪問査定」という流れに決まっています。不動産を「速攻で売り払いたいけど、どの会社が信頼できるのか思い浮かばない。」と頭を悩ませている人に、一括で数社に不動産買取査定を依頼することができる役に立つサービスをご案内します。マンション無料査定サイトに個人情報を書き入れれば、複数の業者さんから査定をしてもらうことになるのですが、それと同じ分だけ営業もあることは認識しておいてください。売却希望者の考えとしては、とやかく言われずに検討することが可能だし、邪魔されずに査定依頼ができるということでしょうが、名前を明かさずの不動産査定の場合には、色々と問題が出てきそうです。不動産査定を行なうという場合は、対象物となる不動産の買い取り候補者を連想して、その人が関心を寄せる要素を踏まえて、査定を行うことが要されます。「予定外にまとまった金額が必要になることが起きたので、土地を売却するしかなくなった」というようなケースでは、一括して複数の不動産業者に土地無料査定を依頼したら、手際よく買取業者が探し出せると思います。このページにて、マンション買取の真相を押さえていただいて、不動産専門業者の選び方をレクチャーいたします。間違ってもネットを活用して、テキトーな選び方をすることがないようにお願いします。順番としては、2~3社の不動産業者に家の査定を依頼することから取り掛かることにして、その査定の数値をベースに「売り出し金額をいくらにするのか?」などを確定することになります。大抵の人に関しては、不動産の売却は稀有な体験になります。一度でも家を買い求めたら、誰にも手渡すことなくその家に住み続けるということが一般的だと言えますので、不動産売却のノウハウについては完全無知状態です。マンション売却をする折に、確実な査定額を弾くには、現場訪問をしての現状確認が要されますが、大雑把な数値でもOKであれば、ネットを利用しての簡易査定もできます。家の査定を行なう不動産専門業者各々で、違ってくることも頻発しますが、市場データの分析法が相違しているとか、需給状況の読みに開きがあるからだと言われています。現実に土地が売れる価格は、買い手と売り手お互いの取り決めで確定されるはずですが、その前に土地無料査定をしてもらって、大雑把な金額をつかんでおくことは重要だと言えます。数千円の買い物であるなら、ちょっとくらいミスしたところで将来の肥やしだと考えて、次の参考にすればいいと感じますが、不動産売却は一度契約を結んでしまうと、2回目の機会が巡ってくることはほぼ皆無です。