秋田県の家が売れない!それって仲介業者が悪いかも…


秋田県の家が売れなくて悩んでいるなら要チェック

「既に仲介業者と契約して、2ヵ月以上経っているのに秋田県の家が売れない。問い合わせもない。」


今、あなたが↑こんな状態↑なら、仲介業者を見直した方が良いかもしれません。


というのも私自身、半年以上売れなかった物件が仲介業者を変えた途端、2ヵ月と経たずに売れた経験があります。


それも価格は釣り上げて、です。こうなると最初に頼んだ仲介業者は何をやってたんだって感じです(#゚Д゚)プンスコ


まぁ、感じの悪い業者ではなかったですし、ただ単に営業力が弱くて、売れなかったのだと思います。


あなたの家が売れないのも、仲介業者の営業力不足が原因かも・・・。


じゃあ新しくどこに仲介してもらうんだって話ですが、私は下記のサイトで新たな仲介業者を見つけました。


秋田県の家が売れないと嘆いているならイエウール
不動産の一括査定サイト「イエウール」


上記イエウールで紹介された不動産会社から「少し前にお客様のと似た物件を●●円で売却しました」と聞いたので、そこならイケるかなと思い、そちらに仲介をお願いしました。


結果に関しては、上で述べた通りです。(売れなかった半年間は何だったんだって感じです)


あなたも仲介業者を選ぶ時は、「今その価格で売れる根拠」をきちんと示してくれる業者に、お願いすると良いですよ。


イエウールを使えば、複数業者の査定額や意見を一気に集められるので、比較が容易になり、業者選びに失敗しにくくなります。


家を円滑に高く売るため、仲介業者の乗り換えを検討するなら、是非イエウールを使ってみてください。


⇒ イエウール公式サイトはこちら



P.S.
どうしても仲介で売れない場合は、相場よりは下がってしまいますが、不動産会社に直接買い取ってもらうという手もあります。その場合、イエウールで紹介される各不動産会社に「直接買い取り価格」も聞いて比較しておけば、安く買い叩かれるのを避けることが出来ますよ。


イエウールの利用者S・Nさんの声


秋田県のマンションを売却したS・Nさん

イエウールを使い、親から相続した築30年越えのマンションを売却しました。


建物は年季入ってるし、駅から徒歩10分以上かかるし、決して需要の高い物件ではないと思ったため、凄く安く買い叩かれるんじゃないかと心配してたんです。


しかし、一括査定してみると、思いのほか高い額を提示してくれる会社があり、実際にその査定額からそう遠くない価格で売却できました。


中には私の予想通り、すごく安い査定額の業者もいました。もし一括査定していなかったら、その価格でしか売却できないものと思い込み、諦めてしまっていたかもしれません。


良い不動産会社と引き合わせてくれたイエウールには感謝しています。


⇒ イエウールで一括査定してみる

 

 


売却査定を申し込む不動産関連会社を選別する場合は、慎重に調査するようにしてください。一言で不動産売却と申し上げても、不動作屋さん毎に、査定内容に違いがあるからです。「不動産買取」と呼ばれるのは、購入する見込みのある方を見つけ出すまで売ることができないというものじゃなく、業者さんが直ぐに、購入してほしい人から買うという手法ですので、売却成立までがかなり早いのです。不動産に関しましては、どなたにとりましても値打ちのある資産だと言えるでしょう。だから不動産売却をする際には、色々と情報を集めたり考察を繰り返したうえで、適正な決断をするようにお願いします。不動産買取に関しましては、原則現金買取ですから、状況によりけりですが、3~4日後には代金が手元に入ることになります。緊急を要する人には、有益だと考えられます。当然ですが不動産会社というのは、銘々がよく理解している物件やよく知っている地域があるのです。そのため、会社一社ごとに家の査定を申し込むようでは、時間ばかりが過ぎ去ります。家を売りたいという気があるのなら、何をおいても自分の家・土地の値段が幾らになるのかを認識することが大事です。1つの業者だけではNGで、どうしても何社かの業者に査定を申し込みことが欠かせません。売主からすれば、好き勝手に比較検討できるし、慌てることなく査定依頼が可能だということですが、身元を伏せての不動産査定の場合には、メリットとデメリットが想定されると思います。家を売却したいと考えているのなら、不動産業者にその家の査定を実施してもらうことが大切だと考えますが、何が何でも高い値段で手放したいと考えるときは、4~5社くらいの不動産業者に査定を実施してもらうことが不可欠です。不動産屋にダイレクトに売る形のマンション買取と言いますと、仲介なんかよりもおすすめの方法だと考えられるかもしれません。でも、マンション買取とマンション仲介には、それぞれ利点と欠点が見られることも覚えておいてください。家を売却すると決めた時点で、「早急に、高額で売りたい」というのは、限界があるということを覚えておく必要があると言えます。多少でも高額で売りたいなら、長期スパンで考えることが必要不可欠です。相場より高い金額で売るには、マンション売却の決意をしたら、最優先に状況が許す限り5社前後の不動産会社で査定をお願いすることが大事になります。こうすることで業者自体の策略が分かります。「不動産会社の大きさ」とか、「誰もが知っているのかいないのか」ということ以上に、不動産売買を行なう時に欠くことができない、情報収集能力やセールス力を確実にウォッチした上で、会社を選ぶことが不可欠です。不動産買取に関しては、「少し割り引いてもいいので、早く何とかしたいという人にちょうどいい」という様な雰囲気を感じます。ところが、いくらかでも高い額で売りたいというのは、売主なら誰もが思うことだと断言します。努力するのは当たり前として、運も無きにしも非ずですから、そこまで待ち続けるのはやめて、諦めるのもマンション売却の秘訣だと考えるようにしてください。マンション売却に関して、間違いのない査定額を算定するには、現場訪問をしての現状確認が必須ですが、ざっくりした査定の金額でも良いということであれば、ネット上の情報だけを利用する簡易査定もお任せいただければと思います。